脱毛の種類

サロンで受けられる脱毛の種類
サロンなどで行う脱毛にはさまざまな種類があり、種類によってマシンや処理方法、効果などが異なります。得られる効果や脱毛部位などによって、脱毛の種類を選びましょう。以下では、脱毛サロンで行われている処理方法をご紹介しています。ぜひご参考にしてください。

【レーザー脱毛】

毛根にある黒い色素(メラニン)のみに反応して集中的に熱を加えるレーザー光の特長を生かし、脱毛するのが「レーザー脱毛」です。

特徴

  • 毛包(皮膚の内部にある毛を成長させる部分)に直接作用するので、半永久的な脱毛が期待できます。
  • 輪ゴムではじく程度の刺激で痛みはほとんどありません。
  • 皮膚へのダメージが少なく、ヤケドや色素沈着などの心配がありません。
  • 全身どの部位にも行えます(肌質や毛質などによっては合わない場合があります)。
  • 毛穴が小さくなり、キメの細かいスベスベのお肌になります。

【光脱毛】

毛根にある黒い色素(メラニン)のみに反応して集中的に熱を加えるレーザー光の特長を生かし、脱毛するのが「レーザー脱毛」です。

特徴

  • 輪ゴムではじく程度の刺激で痛みはほとんどありません。
  • 1度の照射で広範囲の脱毛が可能。スピーディーに脱毛できます。
  • 美白効果があり、きめ細かい美しいお肌になります。
  • 皮膚へのダメージが少なく、ヤケドや色素沈着などの心配がありません。
  • 毛穴が小さくなり、キメの細かいスベスベのお肌になります。

【電気脱毛】

毛穴に細い金属針を刺し弱い電気を流して、毛包を焼いて脱毛するのが「電気脱毛」です。毛包に限定して電気を流すので、皮膚表面が傷つくことはありません。

特徴

  • 毛包(皮膚の内部にある毛を成長させる部分)に直接作用するので、半永久的な脱毛が期待できます。
  • 輪ゴムではじく程度の刺激で痛みはほとんどありません。
  • 皮膚へのダメージが少なく、ヤケドや色素沈着などの心配がありません。
  • 全身どの部位にも行えます(肌質や毛質などによっては合わない場合があります)。
  • 毛穴が小さくなり、キメの細かいスベスベのお肌になります。
 

このページの先頭へもどる